体重計に乗って思わずため息…誰もが一度は経験したことではないでしょうか。体重の増減は何歳になっても多くの人にとっての一大事ですが、人は一体いつ頃から体重を気にかけるようになるのでしょうか。皆さんに聞いてみたところ、《17歳以前から》が圧倒的多数の票を集めて1位でした。

 1位の《17歳以前から》と2位の《18歳》を合わせると、かなりの人が18歳以前に体重を意識し始めたという結果になるようです。以前gooランキングで行った「ダイエットをしようと思ったきっかけは?」という調査では、1位の《自分の裸を見て》や2位の《体重計に乗って》などのように自分で何らかの変化に気づくパターンが上位に入りました。一方で《身近な人に言われて》や《憧れの人を目指し》などのように、他人に影響されてダイエットを意識し始めたという意見も。テレビに出ているアイドルの細い脚や友達の引き締まったウエストに「負けていられない!」とダイエットに励んだことのある方もいるのでは。ロールモデルとなるアイドルの低年齢化も、若いうちから体重を意識し始める傾向を後押ししているのかも。特に女子はその傾向が顕著で、ベネッセ教育研究開発センターが行った「第2回子ども生活実態基本調査報告書」によると、小学生では6.7%、中学生では17.2%、そして高校生では何と約4分の1の生徒がダイエットのために食事量を減らした経験があるのだそう。他人と自分を比べることを知った時から、人は自分の体重を意識するようになるのかもしれません。

 健康や美容のためにスタイルをキープすることは大事ですが、その際に自分と他人を比べて過度に体重を気にしてしまうのも考えもの。隣の芝生は青く見えるかもしれませんが、自分なりの理想の体重をキープし続けるのがベストではないでしょうか。