国民的人気アイドルを多数排出するジャニーズ事務所。所属タレントは歌やダンスはもちろん、演技やトークなどを武器に様々なフィールドで活躍しています。グループ以外の個人での活動も盛んで、ニュースキャスターから個展開催まで、個性を生かした仕事もこなし活躍の幅をどんどん広げています。そこで今回は「名司会者に成長しそうなジャニーズの若手タレント」について聞いてみました。

 1位にランク・インしたのはタッキー&翼のタッキーこと《滝沢秀明》でした。かつて放送していたTBS系スポーツバラエティ番組『黄金筋肉』や、2007年から続くニッポン放送のラジオ番組『タッキーの滝沢電波城』などテレビもラジオもこなすタッキー。同年の日本テレビ系「24時間テレビ 『愛は地球を救う』」では今井翼と共にメインパーソナリティーを務めています。テレビ出演の一方では舞台も積極的にこなし、今年行われた「滝沢歌舞伎」では座長という大役に加えて演出も手がけました。リーダーシップが求められるポジションを積極的にこなしている姿から、今後名司会者に成長しそうと思っているファンも多いようです。

 続いて2位には《横山裕》、3位《村上信五》と関ジャニ∞のメンバーが続いています。二人は2003年から続く文化放送ラジオ番組『関ジャニ∞ 横山裕・村上信五のレコメン!』でパーソナリティを務め、関西出身ならではの軽快なトークを披露。今年からスタートした日本テレビ系『Going!Sports&News』で、ベースボールスペシャルサポーターとして活躍する《亀梨和也》は4位に入り、今後の活躍に期待が寄せられているといえそうです。

 彼らが目指すはSMAP中居正広!? みなさんが思う名司会者に成長しそうな若手タレントは何位に入っていましたか?