ボーカル兼作詞担当の稲葉浩志とギター兼作曲担当の松本孝弘の音楽ユニッ「B’z」は幅広い年齢層に受け入れられ、根強い人気が続いています。暑い夏にB’zの曲を聴けば、テンションも上がり夏がさらにヒートアップしそう。では、夏にピッタリなB’zのシングル曲といえば?

 今回1位に輝いた《太陽のkomachi Angel》はB’zが初めてオリコンチャート1位を獲得したシングルで、彼らのオリコン連続1位記録はこのシングルから始まっています。ラテン調を取り入れたダンスナンバーのこの曲は、発売年の1990年に日本有線大賞「最多リクエスト歌手賞」を受賞しました。2位の《ultra soul》は31作目のシングルで、世界水泳福岡2001大会公式テーマソングとして覚えている人も多いのでは。3位の《裸足の女神》はB’zの13枚目のシングルで、オリコンチャートで2週連続の1位を獲得。コンサートではアンコールリクエストも多いという、ファンの中でも人気の一曲です。

 B’zの曲はホットでエネルギッシュなものばかりで、夏休みにデートやドライブで流すと盛り上がりそう。今年の夏のお出かけには、B’zの曲をお供に持って行ってみてはいかがですか?