透き通る海、どこまでも続く白い砂浜。そんなムード満点な南の島に憧れの女性といっしょに行くことができたら。そしてもし、その女性がいつもテレビや映画で見ている有名人だったとしたら——。男性ならば一度……いや、たびたびこんな妄想をした経験があるはずです。この妄想のお相手として今最も人気が高いのは、いったいどんな女性有名人なのでしょうか?

 みごと1位に輝いたのは、8月21日に歌手・一青窈の楽曲をモチーフにした主演映画『ハナミズキ〜君と好きな人が百年続きますように』が公開される《新垣結衣》でした。ご存じのように彼女の出身は南国・沖縄県。南の島の青い海と白い砂浜が似合うのは当然のことですよね。ただし、沖縄出身といっても彼女自身は暑さに弱いとのこと、海へ遊びに行くときにパラソルを忘れると、ふられてしまうかも?

 続いて人気が高かったのは、映画『おっぱいバレー』で日本アカデミー賞優秀主演女優賞を獲得するなど女優としての評価も高い《綾瀬はるか》。いまや日本中の男性の憧れの的となった彼女の魅力は、見ているだけで癒されるあの笑顔と共演者からたびたびツッコミが入る天然ボケのキャラクター。アミューズメント施設がない場所で長期間過ごすのは退屈なものですが、彼女といっしょにいれば飽きることはなさそうです。

 このほかにも、南の島での冒険に「私も行く!」とつきあってくれそうな《上戸彩》、静かな夜にちょっと知的な会話を楽しめそうな《宮崎あおい》などバラエティに富んだ女性有名人が顔をそろえた今回のランキング。誰がお相手になっても楽しい南の島生活が待っていそうですよね。