世の女性の多くは自分の体についたわずかなぜい肉すら嫌いダイエットに走るものですが、男性の中には「その『たぷたぷ』が魅力なんだから、ダイエットなんてしないでくれ!」という肯定派が少なからずいるのをご存じですか? もちろん、あまりにぜい肉が付きすぎていては健康にも見た目にも良くはありませんが、適度にたぷたぷしている程度であればプラスの印象を持つ人の方が多いのではないでしょうか。

 女性にダイエットで痩せて欲しくない体の部分を男性に聞いた今回のランキングで、1位に輝いたのは《二の腕》でした。ノースリーブを着る機会が増える夏は、この《二の腕》が最も人目に付きやすくなるところ。女性誌などでも大々的に《二の腕》のシェイプアップ対策を取り上げていますが、男性の側からすれば「どうしてそんなに気にするの?」というのが正直なところではないでしょうか。

 続く2位に入ったのは《太もも》。アニメ『機動戦士ガンダム』に登場するモビルスーツ(ロボット)のような《太もも》では男性も尻込みをしてしまいますが、適度なたぷたぷ感がある《太もも》ならむしろ健康的で好ましく見えるもの。ネット上では「 ふとましい」なる表現を用いてたぷたぷとした《太もも》をたたえる人々もいるようです。

 男性はもちろんですが、女性の中にも「(自分以外の女性が)ぽっちゃりしているのはかわいい」とファンが多いのは《ほっぺた》や《耳たぶ》など顔の部位でしょうか。生まれて間もない赤ちゃんを見た時もそうですが、柔らかそうな《ほっぺた》や《耳たぶ》を見ると、「触りたい……」とフラフラ手が伸びてしまいます。これは男性が女性がというよりも、人間の本能的な部分に関わるものかもしれませんね。