1997年に放映され一大ブームを巻き起こした刑事ドラマ『踊る大捜査線』。その後も続編シリーズや映画、舞台などでマルチに展開。7月3日からはいよいよ劇場版最新作『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』が公開されます。『踊る大捜査線』の魅力と言えば主人公の《青島俊作 (織田裕二)》をはじめとする湾岸署の個性的な人々ですが、もしあなたが刑事となって共に張り込み捜査をするなら、誰とコンビを組んでみたいですか?

 張り込み捜査の相手として人気が高かったのは、やはりシリーズの主人公《青島俊作 (織田裕二)》でした。持ち前の行動力と正しいと思った事を貫き通す意思の強さが魅力の青島刑事。そのまっすぐさゆえにコンビを組んだらトラブルに巻き込まれることも多そうですが、営業マン時代に鍛えた軽妙なトークで長い張り込みも楽しく過ごせそうです。

 続いての人気は、青島刑事の戦友ともいうべき《恩田すみれ(深津絵里)》。常に女性や子どもといった社会的に立場の弱い人間を大切にする魅力的な女性刑事です。青島刑事に負けず劣らずの気の強さを備えているため、こちらもトラブルの種が尽きそうにないですが、気を抜くことが許されない張り込み捜査の現場では女性ならではの気配りがうれしい場面もあるのではないでしょうか。

 惜しくも3位にとどまりましたが、湾岸署の面々で最も張り込み捜査が似合う刑事といえば《和久平八郎(いかりや長介)》をおいてほかにありません。刑事課最年長で、青島刑事に刑事としての心構えを教えた師匠のような存在です。長時間同じ場所にとどまることも多い張り込み捜査は、彼が長年の現場勤務で培ってきたノウハウを学ぶ良い機会かも?

 映画の公開を前に、登場人物と合わせてぜひチェックして欲しい今回のランキング。『踊る大捜査線』のさらなる情報をゲットしたい人は、gooランキングで公開中の『祝昇進!係長 青島俊作』特集も、ぜひのぞいてみてくださいね。