待ちに待ったドキドキのドライブデート。数日前からデートに着て行く服を選んだり、デートプランを練ったりと入念に準備をして臨む当日。目的地へ向けていざ出発! しかし時間が経つにつれ、ほんの些細なことをきっかけに助手席に座る恋人とぎくしゃく……。こんな経験、一度くらいあるのではないでしょうか。そこで「ドライブデート中に助手席の相手にイライラすること」について聞いてみました。

 1位にランク・インしたのは《渋滞にイライラして八つ当たりをしてくる》でした。長引く大渋滞、次第に会話も尽き、気がつけばBGMも2周目。思うように進まない道路状況に自分もイライラしているのに、助手席の相手に八つ当たりされてさらにイライラ……。これでは楽しいはずのデートも台無しです。また、このイライラを招くきっかけになりそうなのが、2位《運転の仕方を細かく指図してくる》ではないでしょうか。自分なりのペースを守りたいのに「ブレーキが遅い」「ウインカーだして」なんて細かく指示を出されると、イラッとして運転が余計に粗くなってしまいそう。5位《道を間違えたことを指摘される》のように、チクチクと口出しをするのもNG事項といえそうです。

 渋滞で退屈やイライラしてしまうのはお互い様。助手席に座っている身であるならば、「運転してくれてありがとう」という感謝の心を忘れずにいたいものですね。これからの季節はまさに絶好のドライブシーズン。ドライブデートをもっと楽しむためにも、このランキングを参考にしてみてはいかがでしょうか。