夏になるとなぜか食べたくなるアイスキャンデーのロングセラー商品「ガリガリ君」。イガグリ頭の小学生「ガリガリ君」が描かれた親しみやすいパッケージデザインと、商品名どおりのガリガリとした食感で、子どもから大人まで幅広い層に愛されているのは皆さんもご存じのとおりです。

 そんな「ガリガリ君」の数あるフレーバーの中でもダントツの人気を獲得したのは、シンプルで飽きのこない味が魅力の定番フレーバー《ソーダ》でした。《ソーダ》は基本のフレーバーとしてラインナップされているため、発売の期間や季節が限定されているほかのフレーバーと比べてなじみが深いというのも人気の理由かもしれませんね。

 2位にランク・インした《コーラ》も発売開始当時から存在する定番のフレーバー。夏の暑い日に食べると清涼感はバツグン。すっきりとした甘さで大人の「ガリガリ君」ファンにも好評のようです。3位の《グレープフルーツ》は、果物の酸味が楽しめるフレーバーですが、こちらもさわやかな味わいが人気を集めています。

 ちなみに、2010年はサッカーW杯の開催に合わせて「ガリガリ君」が日本代表のユニフォームを身に付けた「ガリガリ君 ソーダ SAMURAI BLUE」や、ガリガリ君のイラストをあしらった日本代表ジャージなどが発売されています。今年の夏は「ガリガリ君」をかじりながらW杯応援に精を出してみてはいかがでしょうか?