ライブや舞台はもちろん、『堂本兄弟』などのバラエティ番組やドラマなど、マルチな活躍ぶりから不動の人気を誇るアイドルデュオ、KinKi Kids。どこか懐かしいメロディが多い楽曲ゆえに、男女問わずカラオケで歌うという人も多いのではないでしょうか。そこで「好きなKinKi Kidsのシングル曲」について聞いてみました。

 1位にランク・インしたのはデビューシングルの《硝子の少年》でした。作詞は松本隆氏、作曲は山下達郎氏と名だたる大御所が手掛けたこの楽曲は、オリコン初登場1位を獲得。その後もシングルチャート100位以内に31週もランク・インするなどロングヒットとなりました。カラオケでも歌いやすいメロディなので、十八番という人も多いのでは?

 続いて2位には《フラワー》、3位《全部だきしめて》と、軽快なリズムの楽曲がランク・インしています。《全部だきしめて》はフジテレビ系で放送されていた『LOVELOVEあいしてる』のテーマソング、また吉田拓郎氏の作曲ということもあり大きな話題に。KinKi Kids初の両A面シングルとしてミリオンセラーを記録する大ヒット作となりました。

 ソロでもデュオでも人気のKinKi Kids。カラオケで歌えば必ず盛りあがる楽曲としてエントリーをする人も多いのでは? みなさんが好きなシングル曲は何位にランク・インしていましたか?