気温と湿気が高まるこの季節、つい気になってしまうのが口臭です。大事な商談や恋人とのデートがある時には、においの強い食べ物を避けたり胃が荒れないようバランスの良い食生活を心がけたりと、ほかの季節以上に気を配りたいところですよね。

 そんな口臭予防の基本は何といっても《歯磨きをする》こと。最近の練り歯磨き(歯磨剤)には、舌の表面をブラッシングすることで口臭の主要な原因と言われる舌苔(ぜったい)を除去できる洗浄成分や、よい香りをつけること目的とした成分が配合されており、非常に口臭予防の効果が高いそうです。口臭が気になった時には、まずこちらを試してみるのが良さそうですね。

 それでも気になるという人は、歯磨き後の仕上げに 洗口液タイプのデンタルリンスを使って《マウスウォッシュをする》のが効果的。ただし、洗口液タイプは歯磨き後に行う事でより高い効果が得られる補助的なもの。事前に《歯磨きをする》のを忘れないようにしたいですね。練り歯磨きを使い分けるのが面倒という人は、液体歯磨きタイプのデンタルリンスを使ってブラッシングしましょう。

 「いつも歯磨きセットを持ち歩くわけにもいかないし……」という人なら《ガムを噛む》、もしくは《ミントタブレットを食べる(フリスクなど)》のがお勧めです。ポケットやバッグにしのばせておけば、急に誰かと会うことになった時でも、即座に対応できるのが良いですよね。ちなみに、ガムには口臭予防の成分が含まれているだけでなく、かむことで唾液の分泌が促されて口内の洗浄力が増す効果もあるそうです。ちなみに、この効果は食事の際のそしゃくも同様とのこと。皆さんも食事の際にはしっかりかむように心がけてくださいね。