夏に向けダイエットを始めて「もう絶対に食べない!」と決めたのに、どこからかおいしそうな匂いが漂ってくると、我慢しきれずに食べてしまった…そんな経験はありませんか? 今回「匂いをかぐと無性に食べたくなるものランキング」を調査したところ、1位は《焼き肉》、2位、3位が《焼き鳥》《ラーメン》という結果になりました。

 1位の《焼き肉》をはじめ、トップ10には焼き物メニューが複数ランク・インしましたが、人間の嗅覚は焼いた匂いに強く引き付けられるそうなので当然の結果ともいえます。お祭りの屋台で《たこ焼》や《ソース焼きそば》などの香ばしい匂いが漂ってくるとついつい食べたくなってしまいますよね? 特に夏休みはお祭りや、花火、海など野外で楽しむイベントが多いので、おいしい匂いの誘惑も多そうです。最近では食欲と匂いの関係性から、食欲を抑える匂いも登場したのだそう。代表的なものが、キンモクセイの香り。キンモクセイの香りに食欲を促す脳内物質の「オレキシン」を抑制させる効果があり、キンモクセイの香りをかぐことで食欲抑制を期待できるのだそう。

 実家に帰ったり遊びに出かけたりと外出の機会も多く、何かと誘惑の多い夏休み。さまざまな「おいしい誘惑」に負けて夏休み明けに家族や友達から「太った?」と言われないよう、gooランキングで展開中の「ダイエット特集」もぜひチェックしてみてくださいね。