一仕事終えた後や大きなイベントの帰りなどは、仲間たちといっしょに居酒屋でパーッと楽しく飲みたいもの。でも、お酒が絡む席ともなると、どうしても酔っぱらって周囲に迷惑をかけてしまう人って出てきますよね。陽気に騒ぐだけの酔っぱらいは大いに場を盛り上げてくれますが、迷惑をかけるタイプの酔っぱらいは場を盛り下げるだけ。できることならごめん被りたいものです……。

「絡まれたくない酔っ払いは?」
1位 説教する……3988票/48%
2位 絡む……2966票/36%
3位 脱ぐ……956票/11%
4位 泣く……347票/4%
5位 寝る……111票/1%
・投票数:8,368票 集計期間:2010/5/8-2010/5/22
・情報提供:NTTドコモ「みんなの声」調べ

 アンケートの結果多くの人が「こんな酔っぱらいはイヤ!」とNGサインを出したのは、《説教する》タイプの酔っぱらい。みんなでワイワイとやっているのに、いきなり部下の仕事の失敗を責め始めたり、「○○はかくあるべき!」なんてべき論を語り始めたりしたら、せっかくの楽しい場が台なしです。
 《脱ぐ》タイプの酔っぱらいは男性だけの飲み会ならさほど気にもなりませし、盛り上がりに一役買うこともありますが、異性のいる場所ではもちろんNG。りっぱなセクシャル・ハラスメントになります。《泣く》タイプの酔っぱらいは、《説教する》タイプほどではないですが、やはり誰かがなぐさめてあげる必要があるので迷惑ですよね。
 一番迷惑にならないのは《寝る》タイプ。もし飲み会の席で「酔ってきたなー」と思ったら、空いているスペースにさっさと横になることをお勧めします。

※このランキングは5位までです。