日本において交通手段で最も手軽で便利なものといえば、すぐ頭に浮かぶのは鉄道です。日本の鉄道は品質では世界最高レベルと言われていますが、実は土地面積あたりの充実度でいえば世界最高とは言えないそうです。会社や学校へ通う時、どこかへの買い物に出かける時など「最寄り駅がもうちょっと近くにあればなあ」と考えたことがある人も多いのではないでしょうか? 今回はそんな人たちに、最寄り駅までの行き方を尋ねてみました。

「駅まで何で行く?」
1位 徒歩……3496票/44%
2位 自転車……1675票/21%
3位 車……1671票/21%
4位 バス……930票/12%
5位 タクシー……118票/2%
・投票数:7,890票 集計期間:2010/5/4-2010/5/18
・情報提供:NTTドコモ「みんなの声」調べ

 アンケートの結果、最も多かったのは、《徒歩》でした。土地面積あたりの充実度ではスイスなどに劣るとは言え、そこは鉄道大国の日本。多少遠くても何とか歩いて行ける距離には駅があるという人が半数近くを占めました。ちょっと意外だったのは《車》で駅に行く人の多さ。鉄道網が網の目のように張り巡らされたスイスに劣るとはいえ、2位の《自転車》とほぼ同数というのは驚きの結果ですが、特に地方では駅へも《車》で行く人が多いのかもしれません。
 少ないとはいえ、一定の票を《タクシー》が獲得したのも意外といえば意外な結果。歩いても行けず、車やバスも使えない時の最終手段として利用しているのでしょうか。

※このランキングは5位までです。