男性から「今度誰か紹介してよ」と言われた時、笑顔で「そうだね〜」と答えつつ心の中で「この人には自分の友人を紹介したくない…」と思った経験、一度や二度は心当たりがありませんか? そんな「この人」に当てはまる男性の特徴第1位は《酒豪で酒乱》でした。

 お酒をたくさん飲む男性や、お酒を飲んで明るくじょうぜつになるだけならばむしろ好感度も高いかもしれませんが、飲んで説教を始めたり、まわりのお客さんにも迷惑をかけたりするような《酒豪で酒乱》の人とはそもそも飲みの席を同じにしたくないもの。もちろん自分の友人を紹介するなど論外です。論外と言えば4位の《既婚者、もしくは既に恋人がいる》も納得の結果。たまには妻や恋人以外の女性と遊びたいという当人の気持ちもわからなくはないですが、自分が引き合わせたことがきっかけで三角関係ができてしまった…なんてことになったら、多少なりとも罪悪感を覚えてしまいそう。であれば、最初から《既婚者、もしくは既に恋人がいる》への女性の紹介は控えたいと考えるのは自然な結果です。《自分中心でないと気がすまない》《自分の自慢話が多い》などの「オレオレ」君も、紹介できない人リストに名を連ねるタイプ。設定した合コンの場でたっぷりと自慢話を聞かされた挙句、紹介した女友達からも「何!? あの人」と後から責められるようではたまったものではありません。

 大事な自分の友人だからこそ、紹介する人の「基準」も厳しくなるもの。ランキング結果は、あなたの紹介基準と照らし合わせてどうでしたか?