恋愛にはつきものといっても過言ではないトラブル——浮気。実際に浮気をするところまではいかなかったとしても、その一歩手前、すなわち「浮気心が芽生える」ところまではいってしまった経験のある人も多いかもしれません。では、人に浮気心が芽生えるのはどんなとき? 調査をしてみたところ、多くの人が《「好きです」と告白されたとき》に“浮気”が一瞬頭をよぎるということがわかりました。

 心に決めた恋人がいたとしても、誰かからの愛の告白は心に響くもの。「好きです」という言葉は、すでにパートナーがいる相手の心を多少なりとも揺るがす力を持っているようです。男女の結果を見てみると、《「好きです」と告白されたとき》はともに1位となったものの、2位以下は大きく違う結果になったのも今回のランキングの興味深いところ。男性は2位が《合コンで自分と妙に「波長が合う」人が現れたとき》、3位が《合コンで自分好みの異性が現れたとき》と、合コンの場で浮気心が芽生えてしまうという人が多いよう。一方で、女性のランキングで気になるのは3位の《現在の恋人、配偶者とは長くつきあっていけないと感じたとき》。現恋人とケンカをしたり、倦怠期に陥ったりして心が不安定な状態に陥った時、女性の心には浮気心が芽生える傾向があるのでしょうか。そんなときに《同窓会で昔好きだった人と再会した》り、《昔の恋人から連絡があった》りしたら、一気に浮気へと発展してしまう可能性も少なくないのかも…!? 

 恋人との関係に大きな亀裂を入れかねないとはわかりつつ、それでもはまってしまうことのある浮気。した経験、された経験のある人は、今回のランキングで心当たりのあるシチュエーションはいくつありましたか?