6月は、この月に花嫁になった女性は幸せになれると言われる「June bride(ジューンブライド)」の月。今月は結婚式をする人や結婚式に招待されているという人も多いのではないでしょうか。そこで結婚披露宴でより一層ムードを盛り上げるためには欠かせない「結婚披露宴に合うと思う女性ボーカル曲」を調査したところ、2位以下に圧倒的な差をつけ、1位に 木村カエラの《Butterfly》がランク・インしました。

 木村カエラの《Butterfly》は、結婚を決めたカップルの必読雑誌『ゼクシィ』のCMソングになっていた曲。『ゼクシィ』のCMで流れたことがきっかけで絶大な人気を呼び、木村カエラは昨年末のNHK紅白歌合戦にも初出場を果たしました。この曲は「彼の気を惹くためにカラオケで歌いたい愛の歌ランキング」でも5位以内に入っており、結婚披露宴で使えばみんながジーンとくる演出ができそう。木村カエラ自身が瑛太との結婚も決まったことで、ウエディング・ソングとしての人気はさらに高まりそうです。3位にランク・インしたのは一青窈の《ハナミズキ》でした。リリースが2004年のこの曲は、もはや結婚式の定番ソング。「結婚披露宴のプロモーションビデオに合う女性ボーカル曲ランキング」でも上位にランク・インしています。

 結婚披露宴で使ってみたいラブソングがたくさん並んだ今回のランキング。みなさんが自分の結婚披露宴で使いたいと思う曲は何位にランク・インしていましたか?