トーク番組やバラエティー番組で、司会者以外の出演者が階段のようになっている席に座わりトークをしている姿を見たことはあるはず。この階段席は「ひな壇」と呼ばれ、そこにはお笑いタレントなど番組を盛り上げてくれる面々が顔をそろえています。「番組を盛り上げてくれる『ひな壇芸人』ランキング」を調査したところ、1位に《土田晃之》がランク・インしました。

 Wikipediaによると《土田晃之》が『踊る!さんま御殿!!』に出演した際に「お前、そこひな壇みたいやな。」という一声がきっかけになり「ひな壇芸人」という言葉が誕生したそう。「ひな壇芸人」という言葉を生んだ張本人とも言える《土田晃之》が1位に輝いたのは、当然の結果かもしれませんね。2位にランク・インしたのはブラックマヨネーズ《小杉竜一》でした。相方の《吉田敬》は11位とトップ10外だったので、「ひな壇芸人」として番組を盛り上げていくのにコンビは関係なく、個人のお笑いのセンスが問われているのかもしれません。3位にランク・インしたのは、《有吉弘行》。《有吉弘行》は、共演者に面白いあだ名や毒交じりのあだ名をつけることで笑いを取り、番組を盛り上げています。

 ひな壇席に座り、番組をより一層盛り上げてくれるお笑い有名人がたくさん並んだ今回のランキング。みなさんの一押し「ひな壇芸人」は何位にランク・インしていましたか?