どんな世界でも特定の分野に専門家顔負けの知識を持つ人——いわゆる「オタク」はいるものですが、それは有名人たちの世界においても同じ事。近年は、こうしたオタクな有名人たちにスポットが当たる機会も多くなりましたよね。

 そんなオタク有名人の中でも「この人はすごい!」と多くの人が驚いたのは、モデル出身の俳優で『仮面ライダー響鬼』の主役としても人気を集めた《細川茂樹(家電オタク)》。ご存じのとおり「家電俳優」として名高い彼は、家電を取材したテレビ番組に多数出演して持論を熱く展開したり、情報サイトで家電に関する連載を持つほどの大の家電オタク。もともと研究することが好きというだけあって、家電以外にも株取り引き野生動物など、さまざまな分野の豊富な知識を持っているそうです。

 「アイドルオタク」ならぬ「オタクアイドル」として知られる《中川翔子(アニメオタク)》は、アニメはもちろん、漫画やレトロゲーム、特撮ヒーロー、1980年代アイドル、コスプレなど幅広い分野の知識を備えた生っ粋のオタク有名人。オタクになったのは父親の影響が大きいそうで、比較的古いものに関するオタク知識を持っているのはそのためかもしれませんね。彼女とであれば、最近のオタク事情に詳しくないオジサン世代の人でも楽しく話ができるのではないでしょうか。

 タレントや主婦業の合い間をぬって、さまざまな分野の資格を取得して注目を集めたのは、一世をふうびした元アイドルの《西村知美(資格オタク)》。彼女はこれまでに「かっぱ捕獲許可証」や「飾り巻き寿司インストラクター1級」などのユニークな資格を数多く取得しているそうですが、いったいどんな資格なのか興味津々ですよね。ちょっと変わったところでは、写真を1枚見ただけでどこの城なのかがわかるという《田村淳(城オタク)》の「城オタク」。テレビ番組『おしろツアーズ』でもたびたび城への熱い思いを披露していますが彼の説明を聞きながら、お城めぐりの観光ツアーをしたら、大いに盛り上がりそうですね。