次々とおいしそうなネタがやってくる 回転寿司。一皿食べても、同じネタをもう一皿口にしたくなるほどやみつきになるネタが、誰しもひとつくらいはあるのではないでしょうか。そこで「回転寿司で2皿目も食べたくなる寿司ネタ」について聞いてみました。

 1位にランク・インしたのは《マグロ》でした。クセの少ないさっぱりとした味わいで、つい2皿目に手が伸びてしまうようです。2位にはほどよく脂がのった《中トロ》、5位には薬味のねぎが加わることでより風味良く食べられる《ねぎとろ》が入るなど、世界最大のマグロ消費国といわれる日本ならではの結果に。

 ちなみに、今ではすっかり定番の《ねぎとろ》も、元々は大型寿司店の賄いや隠しメニューだったのだとか。Wikipediaによると、かつては中落ちなどや脂身をこそげ落としたもので、本マグロを丸ごと買い付けるような店でなければ出せない一品だったのだそうです。

 近頃では目の前で魚をさばいたり、寿司職人が握ってくれるなどの本格的な店舗も登場しますます進化する回転寿司。魚介だけでなくユニークな食材をつかったものなどバリエーションに富んだネタも回転寿司の魅力の一つ。みなさんがつい2皿目に手が伸びてしまうネタは何位に入っていましたか?