先日報じられた突然の「東方神起 活動休」のニュースを、未だ信じられないというファンも多いはず。端正なルックスでアジア女性をとりこにした彼らですが、その原点はやはり“歌”にあり。そこで東方神起のシングルで好きな曲を聞いてみたところ、人気ナンバー・ワンを獲得したのは《Share The World》でした。

 2009年4月に発売された《Share The World》は、アニメ『ONE PIECE』の主題歌にもなった曲。『ONE PIECE』のオープニングを見て、曲とアニメーションの絶妙な連動感にくぎ付けになった人も多いのでは? 『ONE PIECE』の主題歌からは《ウィーアー!》が3位に、《明日は来るから》も4位に入っています。アップテンポでノリの良い《Share The World》の次にランク・インしたのは《どうして君を好きになってしまったんだろう?》。結ばれることのできなかった相手に対する切ない気持を歌った珠玉のバラードは歌詞、曲ともに秀逸。東方神起の歌うラブソングの中でも上位に入ったことがうなずける曲です。

 今年2月に発売した東方神起のベストアルバム『BEST SELECTION 2010』は海外グループの歴代最高初動売上を上げるなど、その人気は絶大。それゆえに無期限の活動休止に対する失望の声や復活を願う声も数多く聞かれます。高い歌唱力を持つ彼ら5人のハーモニーを再び聴きたいという人は多いはずですが、そんなファンの願いが実現する日は来るのでしょうか…。