1989年に「X(エックス)」として鮮烈なデビューを果たしてからというもの、ヒットを飛ばし続けただけでなく、日本のロックバンド界において様々な伝説を残し続けたX JAPAN。そこで「好きなX JAPANのシングル曲」について聞いてみました。

 1位は1989年9月にリリースされた《紅》でした。この曲はメジャーデビューアルバム『BLUE BLOOD』からシングルカットされたもので、記念すべきメジャーデビューシングル。X JAPANの代表的な曲のひとつで、ほとんどのコンサートで演奏されてきたのだそう。同年にはこの曲で日本有線大賞最優秀新人賞を受賞しています。2位にはこちらも『BLUE BLOOD』からシングルカットされた《ENDLESS RAIN》がランク・イン。激しいナンバーが多い印象のX JAPANですが、この曲の美しいピアノの旋律には圧倒的な存在感があります。アンジェラ・アキのコンサートでもカバーされるなど、今もなお人気の高い楽曲です。3位には1996年にリリースされた《Forever Love》が続いています。

 1997年の解散から10年以上もの月日を経た今でも、当時の光景が鮮明に蘇ってくるという人も多いのでは? メンバーそれぞれの事情があるとはいえ、今後の活動を心待ちにしているファンも多いのではないでしょうか。みなさんが好きなX JAPANのシングルは何位にランク・インしていましたか?