同級生や古くからの友人の中でも、同性同士ならば定期的に集まる機会に恵まれやすいものですが、異性ともなると疎遠になりがちではないでしょうか。だからこそ、同窓会などを通じて久ぶりの再会を果たすも、当時の姿のままの記憶が残されているためその変貌ぶりに驚くこともあるのでは? そこで「なつかしの男友達に会って驚いたこと」について聞いてみました。

 最も多かった回答は《子どもがいて父親になっていた》でした。若かりし頃はとてもやんちゃだった人が、今では立派なパパになってすっかり落ち着いている姿を目にすると驚きも倍増するのではないでしょうか。2位《当時痩せていたのに太っていた》、4位の《当時太っていたのに痩せていた》と、体型の変化も驚くことの多いこと。当時の面影がなくなるほどに変化してしまった相手を見て、名前と顔がすぐには一致しなかった…なんて経験をしたことのある人も少なくないのかもしれません。

 3位に《ヘアスタイルが変わってかっこよくなっていた》が入る一方で、5位に入ったのは《当時はかっこよかったのに意外と人並みだった》。かつては「カッコいい!」なんてもてはやされていた人に月日を経て再会したものの、「ん?そうでもないな……。」なんて残念な印象で塗り替えられてしまう場合もあるようです。

 なかなか気が抜けないなつかしの友人との再会、みなさんが驚いたことはどんなことでしたか?