今年の母の日は5月9日。そろそろ準備を始めたい頃ですが、お母さんが娘や息子にして欲しいと思っていることは? 調査をしてみたところ、《「いつもありがとう」と言ってもらうだけで良い》という回答が1位という結果になりました。

 母の日にカーネーションをはじめとするプレゼントを贈る人は多いと思いますが、お母さんが望んでいるのは、なによりもまず「ありがとう」というその言葉。掃除や洗濯など家事の大部分をやってくれたり、外で一生懸命働いてくれたり。お母さんがいるからこそ家庭が円満に成り立っているという家も多いかもしれませんが、そんなお母さんの存在は当たり前すぎることも。いくら感謝してもしたりないお母さんのがんばりに「ありがとう」という一言を伝えるだけで、母の日の意義は十分満たせそうですよね。

 1位と僅差で2位に入ったのは《一緒に食事をする》。3位にも《手料理を作ってもらう》が入っており、子どもたちと一緒に食事の席を囲むのは、お母さんにとって何より嬉しい出来事であることがわかります。お母さんの欲しがっていた何かをプレゼントしてももちろん喜ばれると思いますが、一緒に食事をするためだけに母の日は早く家に帰ったり、帰省したりすることが、お母さんにとっては最高のプレゼントなのかもしれません。

 今年の母の日、あなたはお母さんにどんな形で感謝の気持ちを伝えますか? まだ迷い中という人は、今回のランキングやgooランキングの「お母さんいつもありがとう! 母の日特集2010」もチェックして、母の日の作戦を練ってみてくださいね。