社会人一年目のフレッシュマンにとって、最初の大きな楽しみといえばやはり初任給ですよね。親に頼らず頑張ってきた人もいるとは思いますが、ほとんどの人はそれまで親からの仕送りに頼っていたはず。初めて自分だけで稼いだお金でこれまでお世話になってきた親に恩返しをしたいと考えるのは当然のことです。

 「初任給で親にプレゼントしたいものランキング」で1位に選ばれたのは、《高級レストラン・料亭などに招待する》。続く2位には《国内旅行のチケット》がランク・インしました。形として残るものも良いですが、これまでの労をねぎらうなら、ほんの少しの間でも日常を離れてゆっくりとした時間をプレゼントしてあげたいと思う人が多いのかもしれません。

 同様のものとしては《高級ホテルの宿泊券》や《海外旅行のチケット》がありますが、こちらはいずれも下位にとどまりました。社会人一年目の初任給ではさすがにそこまでのお金をつぎ込むのは難しそうです。こちらは初ボーナスまでのお楽しみということでしょうか。

 このほか、上位には定番の《衣類》や《財布》がランク・インしましたが、下手に高級なものをプレゼントして「そんなに高いもの買って大丈夫?」といらぬ心配をさせるよりも、自分の身の丈に合ったものをプレゼントして素直に喜んでもらった方が良いのかもしれませんね。