1991年の結成以来、幻想的な独自の路線で進化を続けるラルク・アン・シエル。コアなファンはもちろんのこと、聞く人をひきつける彼らの音楽には誰しもお気に入りの一曲があるものではないでしょうか。そこで今回は「好きなラルク・アン・シエルのシングル」について聞いてみました。

 1位にランク・インしたのは《HONEY》でした。1998年にリリースされたこのシングルCDは、9位《花葬》、10位《浸食 〜lose control〜》と共に3作同時リリースされました。《HONEY》と《花葬》はミリオンセラーを記録、なかでも《HONEY》は自身最高のセールスを記録したのだとか。この勢いは留まるところを知らずこの年の日本有線大賞最多リクエスト歌手賞、日本有線大賞を受賞。そしてNHK紅白歌合戦でも披露されました。

 次いで2位には1997年にリリースされた《虹》、3位には同率で《flower》と《HEAVEN'S DRIVE》という結果になりました。2010年3月10日にはファン待望のセルフセレクトベスト盤「QUADRINITY 〜MEMBER'S BEST SELECTIONS〜」が発売に。これにはメンバー自ら作曲した楽曲の中から、このアルバムのために選んだ楽曲が収録されているようです。goo音楽でも「ネットdeラルクイズ」の動画が公開中ですのでぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

 今回ランキングに登場した曲以外にも、カップリングやアルバムにはすばらしい曲がたくさん詰まっています。このランキングを見ていてデビュー当時からのアルバムを聞きたくなったという人も多いはず。みなさんが好きな曲は何位にランク・インしていましたか?