つきあい始めた当初は何をするにもドキドキだった恋人とのデート。でもつきあいが長くなると、デートをしても当初のようなドキドキを感じることは少なくなりますよね。そんな時、女性のちょっとした行動で相手への恋心がよみがえり、うれしくなってしまうことってありませんか?

 「デートのとき女性にしてもらうとうれしいことランキング」で1位に選ばれたのは《手をつないでくる》でした。「好きな人と手をつなぎたい」という思いは女性に限らず男性も持っているものですが、男性の側から切り出すのはやはり照れくさいもの。できれば女性の側から切り出してほしいと考える男性は多いようですね。続く2位には《腕を組んでくる》がランク・インしており、多くの男性がもっと恋人とスキンシップをしたい、つながっていたいと考えていることがわかります。

 3位にランク・インしたのは《感謝の気持ちを表現する》でした。日常のどんな場面でも感謝の気持を伝えるのは大事なことですが、デートの時に気持を伝えてもらうのはまた格別。デートでは男性側がエスコートするのが一般的ですが、おいしい料理を食べてもらおうと選んだお店や手渡したプレゼントに「ありがとう!」と言ってもらえれば、次のデートへのやる気もグンと高まるはず。

 このほか上位には《行きたいところがあれば伝える》や《食べたいものがあれば伝える》など、女性側からの積極的な提案を求める項目がランク・インしています。好きな人のためにとデートのプランをあれこれ考えていても、「本当に彼女はよろこんでくれているのかな?」と不安になるのが男性側の本音。女性側からどんどん提案してもらえれば、男性の側も助かります。いろいろと提案をしておけば次回のデートはもっと充実したものになるはずなので、女性の皆さんもどんどん要望を伝えてみてはいかがでしょうか?