桜前線のニュースをにらみながら、お花見の計画を立てている人も多いのではないでしょうか。昼間の桜もすばらしいのですが、夜桜にも一味違った魅力を感じます。そこで「東京都内で夜桜を楽しみたいスポット」について聞いてみました。

 1位にランク・インしたのは《上野恩賜公園》でした。江戸時代からお花見のメッカとして親しまれるなど、《上野恩賜公園》の桜はとても歴史のある桜。不忍池を囲うように咲き誇るその姿は昼夜を問わず圧巻です。JR上野駅からすぐというアクセスの良さも手伝い、毎年大勢の花見客でにぎわっています。

 続いて2位には《千鳥ヶ淵》がランク・イン。皇居のお堀を彩るのは260本にものぼる桜。学生から会社帰りのサラリーマン、OLなど、たくさんの人でにぎわっています。3位には《六本木ヒルズ》が入っています。《六本木ヒルズ》が開発される前から毛利庭園に咲き誇る桜は貫録たっぷり。六本木さくら坂のソメイヨシノの桜並木も見ものです。お花見を終えた後は6位の《東京ミッドタウン》に足を延ばしたり、《六本木ヒルズ》内のレストランで食事をしたりすることもできますから、大人のお花見デートには便利なスポットといえそうです。

 可憐に咲き誇る桜を楽しめるのは一年の中でもこの時期だけ。たまには仕事をちょっと早く切り上げて、家族や同僚などと風情ある桜を楽しんでみてはいかがでしょうか。