空気が澄んだ冬には、きれいな星空を眺めながら露天風呂で心と体を温めてリフレッシュしたい…そう思う方も多いのではないでしょうか。日本全国にはさまざまな温泉がありますが、露天風呂で絶景を眺めながら貸切なんていうのも贅沢ですよね!そこで、冬に行ってみたい露天風呂はどこか、関東の皆さんに聞いてみました。

■冬に行きたい露天風呂ランキング
1位:草津温泉(群馬県)
2位:万座温泉(群馬県)
3位:乳頭温泉(秋田県)
3位:奥鬼怒温泉郷(栃木県)
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

今回のランキングでは、それぞれに特徴がある温泉がランク・インしました。

1位に選ばれたのは《草津温泉(群馬県)》でした。
大量の湯煙が上がる湯畑は、草津温泉のシンボルとしても有名ですね。草津温泉にはさまざまな温泉がありますが、中でも500平方メートルの広さを誇る「西の河原露天風呂」は、360度大自然の中の絶景を楽しめる場所。お風呂にたどりつくまでの散歩道にも風情があり、幅広い世代から支持を集めているようです。2015年4月にはリニューアルされ、新たな西の河原露天風呂が楽しめます。
草津温泉

画像:goo画像検索


2位は、同じく群馬県にある《万座温泉(群馬県)》
海抜1800メートルに位置する《万座温泉(群馬県)》は、上信越国立公園内に温泉郷があることでも知られています。高原ならではの新鮮な空気と景色が、露天風呂をさらに特別なものにしてくれますよ。
万座温泉

画像:goo画像検索


3位にランク・インした《乳頭温泉(秋田県)》は10の源泉があり、徒歩でしか行けない秘湯や混浴可能な露天風呂も魅力的です。
乳頭温泉

画像:goo画像検索


同率3位には、一般車では行けない秘湯の《奥鬼怒温泉郷(栃木県)》がランク・イン。
奥鬼怒温泉郷

画像:goo画像検索


4位には乳白色のトロトロのお湯が特徴の《白骨温泉(長野県)》が選ばれています。
白骨温泉

画像:goo画像検索


上位には都心からも1泊2日で行ける温泉がランク・インしました。
週末を利用して、日頃の疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年2月18日~2014年2月19日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)