明るい太陽の光が降り注ぐ夏の季節が到来すると、身も心も開放的な気分になるものです。街を歩く開放的な女性のファッションで、季節を感じることもしばしば…。真夏の熱い日差しを浴びながら、素肌を露出した流行のスタイルに身を包んだ女性たちを見かけると、思わずドキッとする人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、「夏にぐっとくる女性のファッション について男性のみなさんにに聞いてみました。

■夏にぐっとくる女性のファッションランキング
1位:浴衣
2位:ミニスカート
3位:ノースリーブワンピース
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

 1位に選ばれたのは、《浴衣》でした。《浴衣》は、夏祭りや花火大会など夏のイベントにぴったりなファッションスタイルとして高い人気を得ています。紙をアップにしているうなじや、合わせた襟からチラッとみえる胸元にドキッとする男性が多いとか。素肌の上にそのまま着用する浴衣女子の姿は、女性らしい仕草や色っぽさをさらに際立たせてくれます。2位には、《ミニスカート》がランク・イン。1960年代に登場し、世界中で大流行した《ミニスカート》。どの時代でも男性の心をくすぐるスタイルであることは周知の事実。女性らしさを最大限に強調してくれる《ミニスカート》の魅力に、男性は思わずぐっとくるのかもしれません。一方、4位の《ホットパンツ》は、《ミニスカート》と人気を二分する夏のファッションスタイルです。ボーイッシュな中にも可愛らしさが感じられる《ホットパンツ》。その魅力の虜になってしまう方も多いのでは…。ちなみに《ミニスカート》と《ホットパンツ》は、どちらも世界的なデザイナーとして知られるマリー・クワントが生み出したファッションなのです!他にも意外なスタイルとして、7位の《素足にサンダル》、10位の《麦わら帽子》などが選ばれています。
 今回、多くの支持を得たのは《浴衣》でした。やはり男性は《浴衣》に弱いのでしょうか?今年の夏は、新しい《浴衣》にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年2月18日~2014年2月19日
有効回答者数:20代から40代の男性:250