日本有数の人口密度を誇り、新宿や渋谷といった繁華街が密集している東京エリア。自然とはほど遠いイメージがある東京ですが、実はその周辺には、日帰りで行ける自然豊かな場所が充実していることをご存知ですか?今回は登山やドライブが楽しめる「穴場的な東京近郊の日帰りスポット」について、関東在住のみなさんにアンケートをとってみました。

■知らなかった「東京近郊の日帰りスポット」ランキング
1位:宝登山
2位:大高取山
3位:檜原都民の森
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

第1位にランク・インしたのは、埼玉県秩父郡にある《宝登山》(ほどさん)でした。東京都心から電車で約2時間ほどの場所にある山で、ロープウェイから見下ろす四季折々の自然や、ハイキングが楽しめるスポットです。山頂には秩父三社のひとつであり、難よけの御利益がある神社として有名な宝登山神社があります。ちなみに2014年の紅葉の季節には、境内が幻想的にライトアップされたのだとか。宝登山神社を訪れる際には、事前に催しのチェックをしておくといいかもしれません。また、3位には、東京都西多摩郡檜原村にある《檜原都民の森》がランク・イン。標高1000メートル以上の高地にある山岳公園で、木材工芸や炭焼き、野鳥観察などを楽しむことができます。さらに「森林セラピーロード」という、ストレス解消が期待できる森林浴コースもあるのだとか。訪れる際は、休館日と施設利用時間を調べたうえでお出かけください。
ランキングには他にも、魅力的な日帰りスポットがランク入りしています。日々流行が発信される東京都心を歩くのも楽しいものですが、たまには都会の喧噪を忘れて、自然の中でゆったり過ごしてみてはいかがでしょうか。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年2月17日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)