高校の卒業前後や、大学・専門学校の在学中に取得する人が多い自動車免許。学生を中心に、合宿で自動車免許を取得する人もいますよね。自動車免許を取ると、大人の仲間入りをした気分になれるもの。早く車に乗って、どこかに行きたいという方も多いのでは?今回は、自動車免許を取得している方を対象に、自動車免許を取ってまずやったことをきいてみました。1位は比較的にすぐにできる、あの行動でした。

■自動車免許を取ってまずやったことランキング
1位:親の車に乗ってみる
2位:中古車ディーラーに行く
3位:運転免許証を見せびらかしに行く
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《親の車に乗ってみる》が選ばれました。
実地での練習を兼ねて、まずは《親の車に乗ってみる》という方が多いようです。しかし、免許を取ったとはいえ、親からすればヒヤヒヤもの。親同伴ならOKしてもらえた、なんて方もいたのではないでしょうか。

2位には《中古車ディーラーに行く》、5位には《新車ディーラーに行く》がランク・イン。
新車か中古車かはさておき、自動車免許が取れたら欲しくなるのはやっぱり自分の車。実際に車が並んでいるディーラーなどに足を運ぶ人が多いようです。

3位は《運転免許証を見せびらかしに行く》という、ちょっとかわいい回答がランク・イン。

そして5位には《両親・祖父母を迎えに行く》、7位に《行動範囲を一駅分広げてみる》が入りました。身近な人の送迎から、少しずつ公道の車の運転に慣れていこうという人も多いようです。
自動車免許を取ってまずやったことランキング

実際に運転してみるという内容の回答が多くランク・イン。しかし、運転免許を取ったからといって、油断は禁物です。適度な緊張感を持って、安全運転を心掛けましょう。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年2月18日~2014年2月19日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)