女性にとって、体型の変化は気になるもの。ましてや体重が増えて太っていたら尚更です。もし、知人に太っていることをいきなり指摘されたら、自分ではわかっていてもひどく落ち込んでしまいますよね。それは友達側もよくわかっていること。だからこそ、相手も言葉選びに気を使いながら、相手に接するようです。そこで今回は、街で遭遇した女友達が太っていたときに言うセリフについて探ってみました。

■街で遭遇した女友達が太っていたときに言うセリフランキング
1位:ちょっと雰囲気変わったね
2位:なんか、太った?
3位:誰か一瞬わからなかった!
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

「街で遭遇した女友達が太っていたときに言うセリフランキング」の1位に選ばれたのは《ちょっと雰囲気変わったね》でした。直接的に太ったことを指摘するのではなく、あえて遠回しに印象を伝えようとするフレーズの一つ。これなら友達も傷つかずに済むかも?一方、2位にはストレートに《なんか、太った?》がランク・イン。久しぶりに遭遇した女友達は、もしかしたらムッとしているかもしれせんが…。太った女友達を前に、思わず口に出た正直な気持ちの表れとも言えます。3位には《誰か一瞬わからなかった!》が選ばれました。前置きの「太ってたから」が省かれてはいますが…。このセリフだと相手を傷つけることはないかもしれませんね。他にも第5位には相手を気遣うような《最近体調に変化あった?》、6位にはお世辞のような《幸せ太り?》が選ばれています。一方、皮肉ともとられかねない《ちょっと痩せたんじゃない?》が8位にランク・インしているのも意外な結果と言えるのかもしれません。
久しぶりに会った女友達が太っていたときについ口にしてしまうセリフの数々…。太っていることを指摘されるのは正直辛いことです。太っていることが例え正解としても、相手を傷つけない心遣いも大切なのでは…。何より本人が一番自覚していることなのですから、あえて指摘する必要はないと言えるのかもしれませんね。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013年12月24日~2013年12月27日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)