朝の始業前の時間を有効に使う「朝活」。趣味やスポーツ、仕事に関連した勉強をしたり、異業種の人との交流などに出勤前の時間を充てる人が増えています。夜は仕事が終わる時間が読めないこともあり、朝少し早起きして時間を有効に活用している人が多いようです。今回の調査では、春から「朝活」として始めたいことを聞いてみました。

■春から始めたい「朝活」ランキング
1位:朝食をしっかり食べる
2位:ウォーキング
3位:読書
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位には《朝食をしっかり食べる》が入りました。平成23年度に内閣府が発表した「食育の現状と意識に関する調査」によると、朝食を食べていない人の割合は、20代から40代の男性に多いそうです。せっかく朝食を食べるなら、インターネットに掲載されているレシピを参考に、自分で栄養バランスのとれた食事を心がけたいですね。そして2位には《ウォーキング》、5位には《ジョギング》と、運動がランク・インしました。《ジョギング》はちょっと…という方も、《ウォーキング》なら手軽に始められると考える人が多いのかもしれません。3位に入ったのは、《読書》。頭のすっきりとした時間に、趣味の本や仕事に関する本を読むと、すっと頭に入ってきそうですね。6位に入ったのは《英会話》です。仕事や旅行で、もっと英語が使えたらと、日頃思う人が多いのかもしれません。英会話教室に通うほかに、インターネットやラジオを活用する方法もあります。
朝活でできることは、勤務先の始業時間や周辺環境にもよりますね。朝の時間に余裕のある人は、ぜひ新年度から「朝活」を始めてみてはいかがでしょうか。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年2月10日~2015年2月12日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)