ストーリー仕立てのものから、音楽やビジュアルにこだわったものまで、さまざまなものが日夜放映されているテレビCM。なかには「こんな内容あり!?」と驚いてしまうものもあり、インターネットなどで話題になることもあります。そこで今回は、CMでよく見かける男性タレントについてのリアルな好感度を調査してみました!果たして好感度1位に輝いた男性有名人は?

■CMでよく見かける男性タレント好感度ランキング
1位:松岡修造
2位:阿部寛
3位:櫻井翔(嵐)
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

堂々の1位に選ばれたのは、2014年の調査ではなんと11社とCM契約を結んでいた《松岡修造》でした。携帯電話のCMでは、一大ブームとなった妖怪ウォッチの妖怪体操を全力で踊る姿が印象的でしたね。役者ではないにも関わらず、お父さん役からラーメン職人まで幅広い役柄をこなしている《松岡修造》。そのアツい言葉が、好感度をアップさせているのかもしれませんね。続いて2位は、同じく2014年調査で10社と契約の実績があった《阿部寛》。映画『テルマエロマエ』ではコミカルな演技が話題を呼びましたが、CMにおいてもさまざまな役柄を演じ分けています。他には、2014年の「あなたが結婚したいと思う男性芸能人ランキング」にも選ばれた《向井理》や《西島秀俊》もランク・インしています。
今回のランキングを見てみると、CMでさまざまな役柄をこなしている方や、旬を迎えている有名人が多数ランク・インしているようです。あなたが好きな有名人はランク・インしていましたか?

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年2月10日~2015年2月12日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)