北陸新幹線開通にともない、今注目されている北陸エリア。中でも金沢は兼六園や21世紀美術館などが観光地として人気を集めています。しかし、実はそれ以外にもおすすめしたい観光名所が! そこで今回は、マニアックだけどオススメしたい金沢周辺の観光名所について探ってみました。

■北陸三県の人に聞いた!マニアックだけどオススメしたい金沢周辺の観光名所ランキング
1位:千里浜なぎさドライブウェイ
2位:忍者寺 / 妙立寺
3位:松井秀喜ベースボールミュージアム
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《千里浜なぎさドライブウェイ》でした。砂浜を車で走行することができる約8kmの珍しい観光道路《千里浜なぎさドライブウェイ》。海沿いを車で走れることから、穴場の観光地として人気を集めています。目の前やすぐ横に広がる海を見ながらのドライブは解放感に満ち溢れ、何ともいえない感覚を味わえます。ただし、タイヤや車体が砂で汚れることは覚悟した方がよさそうです。2位は《忍者寺 / 妙立寺》でした。金沢市にある『妙立寺』は、別名「忍者寺」と呼ばれ親しまれています。なぜなら、その屋敷内には数々の仕掛けやからくりがあるのです! 隠し扉、隠し階段、隠し部屋、落とし穴などが多数あり、まるでテーマパークのよう。巧妙な仕掛けに関心すること間違いなしです。3位は《松井秀喜ベースボールミュージアム》がランクインしました。石川県が生んだスターと言っても過言ではない松井秀喜。記念館には、松井が使用した野球アイテムや写真、貴重な記念品がズラリと展示されています。国民栄誉賞を受賞した松井の軌跡をあらためて知ることができるミュージアムです。
このように、兼六園や美術館以外にも、金沢にはおすすめスポットが数多く存在します。北陸新幹線開通により、都心からのアクセスが格段によくなり、これからますます北陸人気が高まりそうですね。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年2月24日~2015年3月3日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)