北陸新幹線開通にともない、今注目されている北陸エリア。特に石川県の中央に位置する城下町・金沢に「行ってみたい!」という人が多いよう。そこで今回は、地元の方々に聞いた「金沢に行ったらこれは買っとけ!」と思うおみやげについて探ってみました。

■北陸三県の人に聞いた!「金沢に行ったらこれは買っとけ!」と思うおみやげランキング
1位:あんころ餅
2位:とり野菜みそ
3位:きんつば(中田屋)
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《あんころ餅》でした。やわらかなお餅を、甘さ控えめなしっとりとしたこし餡で包んだ和菓子です。これは石川県民なら誰もが知っている和菓子。特に老舗和菓子店『圓八』のあんころ餅は元祖として広く知られており、竹の皮に包まれていることも特徴。ホッと安心するような、上品で優しい和菓子です。2位は《とり野菜みそ》でした。こちらは金沢の冬の風物詩と言っても過言ではないみそ鍋の素です。鶏肉、野菜、あげなどを入れて食べるこの鍋は、他のみそ鍋とは全く異なる独特な味わいとコクがあり絶品! まさに唯一無二の存在として、昔から食卓をにぎわせています。3位は《きんつば(中田屋)》でした。菓子処として知られる金沢。やはり何と言っても和菓子は堪能したいところです。特に老舗和菓子店である『中田屋』のきんつばは、石川県民の誰もが知る絶品和菓子。ほっこりとした粒餡の食感と深い味わいを感じられる贅沢な一品です。地元の人から言わせると「これを食べずして金沢の和菓子を語るな」レベルだそう。
このように、北陸地方は新鮮な魚の他にも、和菓子をはじめとした名物が多数存在します。金沢を訪れた際には、是非これらのランキングを参考におみやげ選びをしてみてはいかがでしょうか。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年2月24日~2015年3月4日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)