先日、ファン衝撃の新聞報道が先行した「アイドリング!!!」が、都内某所に現れると聞き、コトの真相を確かめに行ってきた。向かった先は、小平市にある「FC東京小平グランド」。この日、アイドリング!!!のメンバーは、3月18日に発売される6枚目のアルバム『ロデオマシーン』のCDを持ってやってくるという。

サポーターがスタジアムで歌うチャント(応援歌)にも使われている『サマーライオン』が収録されたニューアルバム。これを選手たちに手渡し、週末にせまったホームスタジアムでの開幕戦に勝利してほしい!と激励に訪れるというのだ。

グランドの門をくぐり、奥まで進んでいくと…本当にいた! アイドリング!!!、15号・朝日奈央、19号・橘ゆりか、26号・尾島知佳、34号・佐藤麗奈の4人がネット越しに選手たちに熱い視線を送っているではないか!

近づいてみると何やら「カニ!」「おでん♪」などという言葉が飛び交っている。あれ?こんなところでゴハンの相談?と思ったがそうではない。彼女たちは、イタリア人のイケメンDFカニーニ選手、「おでんくん」に似ているという噂から、コラボグッズまで作られたDF森重真人選手を見つけて盛り上がっていたのだ。完全にサポーター目線で楽しむアイドリング!!!の4人。

それもそのはず、アイドリング!!!とFC東京の間には浅からぬ縁がある。発端は2012年3月、橘ゆりかがFC東京の応援番組『FC東京VIVA Paradise』(ジェイコム東京)のレポーターに就任した時にまでさかのぼるが、FC東京ファンの心をわしづかみにする出来事は、同年10月のアウェー、セレッソ大阪戦で起こった。

C大阪側のゲストとして登場したアイドリング!!!のメンバーたち。5人のうち4人はC大阪のピンクと紺のユニホーム姿…しかし、なんと橘ゆりか一人だけが、FC東京のユニホームとマフラーで全身「青赤」のいでたちだったのだ!当然、C大阪サポからは大ブーイング。しかし、ひるむことなく『One Up!!!』を歌い、完全にやりきった“東京愛”に、FC東京ゴール裏からは「タチバナ!トーキョー」コールが贈られ、その勇姿は瞬く間にすべての東京ファンに拡散されることとなった。

そこからアイドリング!!!とFC東京の関係は一気に深まっていく。2013年7月のホーム戦の前に、FC東京のマスコット「東京ドロンパ」と結成されたコラボユニット「アイドロング!!!」が、発売直前の『サマーライオン』を披露。翌8月のジュビロ磐田戦ですでに、ノリのいい同曲を使ったチャントができあがり、以降ずっと歌われている。

選手たちもチャントのことは十分に分かっていて、CDを受け取ったDF吉本一謙選手は「サマーライオン!あの有名な?」と微笑み、森重選手も「試合前に聴いてテンションをあげます!」とコメント。

そして、すっかり忘れていたが、アノ報道の件については意外な選手から切り込みが…。今シーズン、移籍加入したGK榎本達也選手は「サマーライオン」のチャントは未体験。「聴いて覚えます」といった後、おもむろに「ところで、アイドリング!!!って…解、いや、あの…大丈夫なんですか?」

不意の一撃に、おもわずアイドリング!!!も全員大笑い。「今まで誰も突っ込みたくても、突っ込んでなかったのに!」「デリケートな部分ですから~」と返す。 さらに、CDをかばんに入れてもらった東京ドロンパからも…

東京ドロンパ「アイドロング!!!は かいさんしないよね?」

ド、ドロちゃん…、そんなダイレクトな質問って…。いや、よく見ると「アイド“リ”ング!!!」ではなく「アイド“ロ”ング」だ!

「なあんだぁ、まだまだしないよぉーー!」「今年も一緒に、3回目のアイドロングやりたい!」「ドロンパのキレッキレのダンスに負けないようにしなきゃ!」と大盛り上がり。 すると…

今年のアイドロング!!!開催を「えらい人に たのんでおくねー」
おお!かつてパステルカラーのセーターを肩からかけ、「ドロP」としても数々の企画を成功させてきた、そのプロデュース力にぜひとも期待したいところ。

そして最後に、マッシモ・フィッカデンティ監督にもCDをお渡し。「アルバムタイトルの『ロデオマシーン』には、ロデオに乗る前の“準備運動”とか、“準備期間”という意味が込められているんですよ。ぜひCDを、『サマーライオン』を聴いていただいて、ホーム開幕戦勝利への準備をしていただけたら」と説明すると、「グラッツェ。いつかライブでも観てみたいね」という答えが。
このやりとりの間、隣室ではすでに『サマーライオン』が爆音で流れ、どうやら大声で歌ったり、踊っている選手もいるようだ。早くも“準備”に入ったらしい。

こんなFC東京に今シーズン期待していることを、アイドリング!!!を代表して「ゆりかる」に聞くと、「新加入のFW前田遼一選手もいらっしゃいますし、先週、昨季の三冠王者、G大阪と引き分けたってことは、本当にそれだけみなさんコンディションも良くって、いい開幕戦だったと思うんです。この調子で、ぜひぜひ今年は“優勝”してほしいなと思っています!」

何と!アウェーでのリーグ開幕戦、0-2の劣勢からFW武藤嘉紀選手の技あり2ゴールで、最後は勝ちに等しいドローをつかんだあの試合を、こんなに的確に把握しているとは!やはり、アイドリング!!!の東京愛は深い…。

奇しくもホーム開幕戦、3月14日(土)はホワイトデー。アイドリング!!!の激励に、勝利のお返しとなるか。横浜F・マリノスを味の素スタジアムで迎え撃つ一戦、キックオフは14:00、選手たちにはスタジアムを揺らす『サマーライオン』のチャントにのって躍動し、ぜひ勝利をつかんでもらいたい。

そうそう、ひとつだけハッキリ分かったこと、「アイド“ロ”ングは、解散しません!!」


(取材・文/いまトピ編集部 soci子@イナゴ軍団のはしくれ、取材・撮影/いまトピ編集部 田幸)