@fal0811さんがツイッターに投稿した、猿にそっくりな花の画像が話題になっています。

・モンキーオーキッドって言う俗称の蘭がマジ猿だからみんな見て

「モンキーオーキッド」の俗称を持つという、猿の顔のように見える蘭に、「なんで、こんな形に…!」「部屋に飾ったら変な視線感じちゃいますね」といったコメントが寄せられていました。

そこで、ツイッター上の情報をもとに、動物にそっくりな花の画像をまとめてみたいと思います。

※動物にそっくりな花は“表情”まで豊か…【元記事】より画像付きでご覧いただけます

●ウサギが飛び跳ねているみたいな「ウサギゴケ」

・可愛いウサギゴケというお花。びっくりすることに食虫植物らしいです。このウサギが虫に牙を剥くのかと思ったけど、地中の根で捕食するらしい。

・あとこれ育てたい。ウサギゴケ。食虫植物なんだって。かわいい。毎日水あげるから欲しい。

●オウムに似ている「インパチェンス・プシタシナ」

・オウムに似ているといわれる“Impatiens Psittacina”という植物
(美しいピンク色のオウムが羽ばたく姿に見える)

●翼を広げた白鷺の姿の「サギソウ」

・自然は凄いものを造りますね。サギソウは本当に白い鳥、鷺が飛んでいるようです。

・ラン科サギソウ属の多年草で、日当たりのよい湿地に生える。日本では準絶滅危惧の指定を受けている。花言葉は、夢でもあなたを想う。鷺草や風にゆらめく片足だち(三宅嘯山)うめ散つて 鷺草白き木蔭かな(酒井抱一)

●流氷の天使、クリオネが泳いでいるみたいな「クリオネミミカキグサ」

・「クリオネミミカキグサ」食虫植物の小さな花はクリオネにそっくり!

●アヒルが羽ばたく姿に似た「フライング・ダック・オーキッド」

・フライング・ダック・オーキッド(=空飛ぶアヒルの欄)と呼ばれる小さな花。この花は蜂に擬態しているらしく、メス蜂と間違えたオス達に受粉させるという

どれも想像以上にそっくりで、驚きました。

なぜこのような形をしているのか、自然の不思議を感じますね。

※紹介したものは【元記事】から写真付きでご覧いただけます。

(青山ユキ)