いつでもリーズナブルに気軽に味わえることが魅力のファーストフード。最近ではハンバーガーだけではなく、日本ならではの和のファーストフードも登場し、人気を得ています。今回のランキングは、そんなファーストフードの中から、外国人に食べて欲しいものを調査してみました。果たしてどんなファーストフードがランク入りを果たしたのでしょうか?

■外国人に食べてほしい「日本のファーストフード」ランキング
1位:回転寿司(スシロー・かっぱ寿司など)
2位:たこ焼き(銀だこなど)
3位:うどん(はなまるうどん・丸亀製麺など)
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

数あるファーストフードの中から1位に選ばれたのは《回転寿司(スシロー・かっぱ寿司など)》でした。寿司が外国人にも人気だと言うのは、多くの方がご存じのとおりです。明朗会計で気軽に食べられる《回転寿司(スシロー・かっぱ寿司など)》なら、外国人も安心してたくさん食べられるのではないでしょうか。2位には《たこ焼き(銀だこなど)》が入りました。目の前でつくるライブ感も、外国人に人気のようです。3位には、リーズナブルにサッと食べられる《うどん(はなまるうどん・丸亀製麺など)》がランク・イン。ぶっかけなど食べ方を選んだり、天ぷらをトッピングしたり、カスタマイズした食べ方ができます。最近では健康を考え、野菜が盛りだくさんのメニューも登場しています。するっと食べられる手軽さや、メニューの豊富さが人気の秘訣なのかもしれません。5位にランク・インしたのは《おにぎり(コンビニエンスストア等)。包装フィルムを剥がして海苔を巻く作りは、初めて見た外国人を驚かせそうですね。
《回転寿司(スシロー・かっぱ寿司など)》や《たこ焼き(銀だこなど)》など、和のファーストフードが上位を占める結果となりました。もし外国人の友人が遊びに来たなら、ぜひこうしたファーストフード店に連れて行ってみてはいかがでしょうか。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年1月19日~2015年2月2日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)