アニメキャラクターのイメージを最大限に引き出し、見る人を夢中にさせてくれる声優たち。アニメキャラクターによって、自在に声を使い分けています。そこで今回は、同じ声優が演じていた驚きのアニメキャラクターについて探ってみました。

■実は同じ声優が演じている驚きのアニメキャラクターランキング
1位:チーズ(アンパンマン)とカバオくん(アンパンマン)と銭形警部(ルパン三世)
2位:アナゴさん(サザエさん)とセル(ドラゴンボール)
3位:アンパンマン(アンパンマン)と来生瞳(キャッツアイ)と鬼太郎(ゲゲゲの鬼太郎)
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位に選ばれたのは《チーズ(アンパンマン)とカバオくん(アンパンマン)と銭形警部(ルパン三世)》でした。彼らを見事に演じ分けているのは、声優界で「七色の声を持つ男」と評される山寺宏一。『新世紀エヴァンゲリオン』の加持リョウジも演じています。2位には《アナゴさん(サザエさん)とセル(ドラゴンボール)》がランク・イン。のんびりとした普通のサラリーマン「アナゴさん」と、冷酷な「セル」の声を使い分けているのは、1945年生まれの若本規夫。渋い声で定評のある若本規夫の演技力は、後輩の声優たちの憧れの的になっているとか。3位に選ばれた《アンパンマン(アンパンマン)と来生瞳(キャッツアイ)と鬼太郎(ゲゲゲの鬼太郎)》の声を演じる戸田恵子は、女優としても多彩な才能を発揮していますよね。他にも、5位には、矢島晶子が演じる《野原しんのすけ(クレヨンしんちゃん)とアナキン・スカイウォーカー(スター・ウォーズ)》、ならはしみきが演じる《野原みさえ(クレヨンしんちゃん)とみぎわ花子(ちびまる子ちゃん)》が第8位に選ばれています。
お馴染の人気アニメキャラクターたちが実は同じ声優だったなんて驚きですよね。みなさんはどの声優の演技に驚かされましたか。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年1月19日~2015年2月2日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)