テレビではオシャレな芸能人の中には、実は私服がダサい人もいます。そこで今回は週刊誌などで「私服がダサイ」と言われてしまった男性有名人の中から、みなさんに「この人の私服はちょっと……」と思う人を選んでもらいました。

■私服がダサいと思う男性有名人ランキング
1位:中居正広(SMAP)
2位:鳩山由紀夫
3位:井上裕介(NON STYLE)
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《中居正広(SMAP)》でした。日本を代表するトップアイドルの《中居正広(SMAP)》。しかしその私服のダサさはバラエティ番組で度々話題となり、なんとその独特なファッションセンスが話題となり、私服本まで発売されました。普通の人では思いつかないような柄×柄の組み合わせや斬新すぎるデザインに衝撃を受けた人が多く、1位となりました。2位は《鳩山由紀夫》でした。週刊誌やニュースで取り上げられる度に私服が話題となった《鳩山由紀夫》が2位にランクイン。目がチカチカするような激しいコントラストのシャツや、珍しい柄の洋服に「一体どこで手に入れるの?」と逆に興味を持ったという人も少なくないよう。個性の強さは1位の中居にも負けていません。3位は《井上裕介(NON STYLE)》でした。1位、2位と比べるとそこまでダサいイメージが強いわけではないが、どうやらそのキャラクターに問題があるよう。「髪型がダサいから服もダサく見える」「ブサイク芸人というイメージがあり、私服もダサそう」など、私服以上にキャラクターが先行しているのかもしれませんね。
このように、私服がダサいことでイメージダウンにつながることもあれば、逆にそれが個性として人気につながることもあるようです。無難な洋服ばかり着るのではなく、たまには冒険してみてはいかがでしょうか。「私服がダサいと思う女性有名人ランキング」もぜひチェックしてみてくださいね。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年1月19日~2015年2月2日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)