数ある日本のアニメは、見ているだけで癒されるものや、何も考えずに笑えるもの、教育によさそうなものなど、その種類も豊富。中には、観ているだけで頭が良くなりそうだと感じさせるものも。そこで今回は、観たら頭が良くなりそうなアニメについて探ってみました。

■観たら頭が良くなりそうな気がするアニメランキング
1位:DEATH NOTE
2位:賭博黙示録カイジ
3位:新世紀エヴァンゲリオン
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《DEATH NOTE》でした。トリックをしかけたり、それを暴いたり、観ているだけで手に汗握る攻防戦はまさに頭脳を使用した冷戦。この静かな戦いを見ているだけで「頭がよくなった」と感じる人が多いよう。また一方で「頭をフル回転させて観ないとついていけなくなる」といった声も。2位は《賭博黙示録カイジ》でした。こちらもいくつもの頭脳戦が楽しめる作品です。巧妙なトリックを使用した騙し合いや、心理戦は見ているこちらがハラハラドキドキします。1位も2位も、高度な頭脳戦を扱うアニメが多く支持される結果となりました。3位は《新世紀エヴァンゲリオン》でした。こちらはトリックや心理戦といった上位2つとは異なりますが、何と言っても情報の多さが特徴。機械や兵器、そして歴史や組織…頭を使って観ないとすぐに置いて行かれてしまいます。しかしそのような難しい表現や言葉のチョイスがまた、この作品の魅力でもありますね。
このように、観たら頭が良くなりそうなアニメは多数存在します。ひょっとすると頭を使って観る=脳への刺激となるということで、本当に頭が活性化されているかもしれませんよ。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年8月18日~2014年8月20日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)