誰もが知っている国民的アニメ『サザエさん』。日曜の夜、エンディングでサザエさんとジャンケンをしたことがある人も多いのではないでしょうか。そんなご長寿人気アニメの中にも、視聴者が「納得いかない」と感じていることがあるようです。そこで今回は、『サザエさん』で納得がいかないことについて探ってみました。

■アニメ「サザエさん」で納得いかないことランキング
1位:サザエの髪型のセット方法がわからない
2位:見た目と年齢にギャップがあるキャラが多すぎる
3位:ワカメの服装に誰も注意しないこと
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《サザエの髪型のセット方法がわからない》でした。サザエさんといえばあの独特な髪型。しかし、実際に試してみようとするとトップと両サイドのボリュームの出し方がイマイチわからないという人が多いよう。ちなみに、実写版テレビドラマでは、カーラーでキツく巻いたようなカールにより再現されていました。2位は《見た目と年齢にギャップがあるキャラが多すぎる》でした。サザエさんはなんと24歳! 正直なところ、もう少し年が上だと思っていた人も多いのではないでしょうか。そして波平さんは54歳と、意外と見た目より若いのです。さらに、三河屋のサブちゃんはなんと10代なんです。見た目と実年齢のギャップも、『サザエさん』の特徴ですね。3位は《ワカメの服装に誰も注意しないこと》でした。いつもパンツ丸出しのワカメちゃんの服装。現実ではありえない服装ですよね。これをもう何十年もパンツを出し続けているとは…誰か注意してあげてほしいところです。
このように、何気なく見ていた『サザエさん』には、ツッコミどころが多く、同時に“都市伝説”も多く存在します。気になる人は『サザエさん』の謎を調べてみてはいかがでしょうか。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年1月16日~2015年1月20日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)