「ちょこっと飲みたいけど、居酒屋に入るまでもないな…」というときに、意外と便利なのが外食チェーン店。食事をしながらサクッとお酒も楽しめて、何より安い。そこで、そんな“ちょい飲み”したいときに使える外食チェーンについて探ってみました。

■「ちょい飲み」したいときに使える外食チェーン店ランキング
1位:餃子の王将
2位:サイゼリヤ
3位:ガスト
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《餃子の王将》でした。餃子をはじめとした中華メニューは、手頃な価格で安定的なおいしさ。そして一人でも入れるということで多くの票を集めました。中華料理はビールとの相性抜群。オリジナルメニューがある店舗も少なくないので、気分によって訪れる店舗を変える楽しみも得られます。2位は《サイゼリヤ》でした。とにかく安いイタリアンレストランとして知られる《サイゼリヤ》。ピザやパスタをはじめとした料理の数々と、ビールだけでなくワインも楽しめます。居心地のよさから、ちょこっとのつもりが長々と滞在してしまう人も少なくないようです。3位は《ガスト》でした。最近は“おひとり様”も多い《ガスト》は、一人でもプラッと入って食事とお酒が楽しめると評判。ファミレスならではの和洋折衷の豊富な品ぞろえもポイント。手軽に入れて食べたいものが何でも食べられるという便利さが人気を集めているようです。
このように、低価格でサクッと飲める、そして一人でも気軽に入店できるお店が選ばれる傾向にあるようです。これらの他にも、お酒を楽しめる外食チェーンはたくさんあるので、「ちょっと飲みたいな」というときは気軽に入ってみてはいかがでしょうか。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年1月16日~2015年1月20日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)