最近はテレビや雑誌で毎日のように色々な健康法が取り上げられています。食べ物から生活習慣まで、幅広く存在する健康法の中には、「嘘でしょ…」と驚くものも存在します。そこで今回は、「本当に効果あるの?」と疑ってしまう健康法について探ってみました。

■「本当に効果あるの?」と疑ってしまう健康法ランキング
1位:自分の尿を飲む尿療法
2位:靴下を5枚以上重ねる「冷えとり健康法」
3位:下着をつけないで寝る「ノーパン健康法」
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《自分の尿を飲む尿療法》でした。昔から耳にするこの健康法、尿を飲むことでどのような健康効果が得られるのか疑問に思う人が多いようです。確かに有名ですが、流行した記憶はありませんよね。「たとえ健康になるとしても、飲みたくない」「彼氏がしていたらひく」といった声が多く、ダントツの1位となりました。2位は《靴下を5枚以上重ねる「冷えとり健康法」》でした。冷えは万病の元と言われていますが、「5枚も履くのはいかがなものか」「5枚も重ね履きできなかった」という意見も。最近は冷えとり用の靴下セットが売っているので密かにヒットしているようですね。3位は《下着をつけないで寝る「ノーパン健康法」》でした。こちらも耳にしたことがある人が多いのではないでしょうか。しかし、実際ノーパンで寝るとどのような効果が得られるのか分からないという意見が多数。「落ち着いて寝られない」と感じる人も多いようです。
このように、有名ではあるけれど、信憑性が低いものは「怪しい…」「本当に…?」と感じる人が多いようです。これらが本当か嘘か、どうしても気になるという人は、勇気を出して一度試してみてはいかがでしょうか。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年1月16日~2015年1月20日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)