特番などで視聴率が低迷しがちと言われる夏ドラマ。しかし今年は、人気ドラマのリメイクや有名小説原作の作品、そして好調続きのNHK朝の連続テレビ小説がどうなるかなど、さまざまな面で話題となりました。そこで今回は、「あの最終回気になる!」という2014夏ドラマについて調査しました。

1位:「HERO」木村拓哉×北川景子/フジテレビ
2位:「花子とアン」吉高由里子/NHK
3位:「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」上戸彩×吉瀬美智子/フジテレビ
4位:「ペテロの葬列」小泉孝太郎 原作:宮部みゆき/TBS
4位:「家族狩り」松雪泰子/TBS
ランキングをもっと見る
 → http://ranking.goo.ne.jp/ranking/category/022/ByddFRHGhUSV/

 13年ぶりに連続ドラマとして復活した《「HERO」木村拓哉×北川景子/フジテレビ》が見事1位を獲得! 主要メンバーを大幅に刷新するなど、放映前から何かと話題をさらったこのドラマ。連日好視聴率をたたき出し、2014夏ドラマ唯一の勝ち組とまで言われた今作、やはり視聴者の方も、最終回の行方はかなり気になる様子。果たして主演の二人はどうなるのでしょう。そして前シリーズでヒロインを務めた松たか子の出演はあるのでしょうか。そして3位には《「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」上戸彩×吉瀬美智子/フジテレビ》がランク・イン。物語が進むごとに、泥沼の様相を呈してきた今作。上戸彩の実際の夫・元EXILEのHIROも語る通り、一見浮気をしなさそうな顔をしている上戸彩が演じるからこそ、ついつい見ていしまうドラマなのかもしれません。
 9月以降最終回ラッシュが続く夏のドラマ。最終回だけ見逃してしまう…なんてことがないようにご注意を!

調査方法:アイブリッジ株式会社(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年9月3日~9月8日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)