春は新生活のための引越しシーズン! 進学や就職をきっかけに、親元を離れ一人暮らしをスタートさせる人が多い時期ですね。初めての物件探しは、ワクワクする反面、希望が全て通るわけではないため、何を優先して物件を選ぶか迷ってしまうもの。そこで今回は、一人暮らしの物件を探すときに重視するポイントについて探ってみました。

■一人暮らしの物件を探すときに重視するポイントランキング
1位:日当たり
2位:室内洗濯機置き場
3位:エアコン付
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位に選ばれたのは《日当たり》でした。南向きで日当たり良好な物件は、一人暮らしの人にもファミリーにも人気です。ただし、物件によってはその分、家賃も少々高めになることも。費用を取るか《日当たり》を取るか、悩ましい問題ですね。2位には《室内洗濯機置き場》が選ばれています。物件によっては《室内洗濯機置き場》が設置されていないケースもあり、引越ししてから困ってしまうこともあるようです。特に女性の場合、《室内洗濯機置き場》を物件探しの重要なポイントと考えている人が多いとか。物件を見る際には、まず最初にチェックしておきたいものです。3位には、《エアコン付》がランク・イン。季節を問わず快適に暮らすには、エアコンは必須のアイテム。エアコン付きの物件は、新たに設置する手間も費用も軽減できる、魅力的な物件です。他にも、《コンビニが近い》が4位、《クローゼット付》が7位にランク・インしています。
今年の春、初めての新生活をスタートさせる方は今回のランキングを参考により良い物件探しにチャレンジしてみてくださいね。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年1月16日~2015年1月20日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)