一度ヒット曲を出したあとは鳴かず飛ばず…そんな「一発屋」も珍しくない音楽業界において、長年人気を維持するのはとても難しいことですよね。熾烈な音楽業界の第一線を走り続けるアーティストたちに、尊敬を抱く人も多いのではないでしょうか。今回は、今も現役でスゴイ!と思う90年代バンドについて、みなさんに聞いてみました。

■今も現役でスゴイ!90年代バンドブームに活躍したバンドランキング
1位: X Japan
2位:ウルフルズ
3位:電気グルーヴ
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位にランク・インしたのは、今もなおカリスマ的な人気を誇るヴィジュアル系ロックバンド《X Japan》でした。1997年にボーカルの脱退により解散したものの、熱狂的なファンの期待に応え、2007年に再結成。2008年には世界進出を果たすなど、現在にいたるまで精力的に音楽活動を行っています。2位には幅広い世代に愛され続けているロックバンド《ウルフルズ》がランク入り。1988年の結成以来、『ガッツだぜ!!』『バンザイ〜好きでよかった〜』などの大ヒット曲を連発しているバンドです。ちなみに名曲『ガッツだぜ!!』は、当時の業界人から「絶対に売れない」と言われていたのだとか。心の底からスカッとするようなウルフルズの音楽は、逆境をはねかえすパワーに由来しているのかもしれません。
ランキングには、同率12位《人間椅子》や14位《JITTERIN'JINN》など、イカ天(三宅裕司のいかすバンド天国)に出場した人気バンドもランク入りしています。ランキングのアーティストを参考にいくつかアルバムを借りてみると、当時の音楽性が読めるかも……。みなさんが一番好きな「90年代のバンド」はどのグループですか?

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年1月16日~2015年1月20日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)