「寒い日の女性はかわいく見える」という男性は少なくありません。その理由は寒そうにする仕草や冬のファッションにあるそう。では、実際どのようなファッションが人気なのでしょうか。そこで今回は、かわいく見える寒い日の女性のファッションについて探ってみました。

■3割増しでかわいく見えると思う「寒い日の女性のファッション」ランキング
1位:手の甲まで袖が届く上着
2位:白いふわふわのセーター
3位:ふわふわしたファーのマフラー
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《手の甲まで袖が届く上着》でした。手の甲まですっぽりとニットやアウターで手を隠し、寒そうにしながら手をさする仕草にキュンとする男性が多いようです。「思わず手を握りたくなる」なんて声も。寒いときは手袋などで防寒するよりも、ニットで手を隠した方がモテそうですね。2位は《白いふわふわのセーター》でした。やはり白色は女性を数割かわいく見せてくれる色のようです。また、アンゴラ素材のふわふわセーターはより女性らしく見えるという意見が多く、白×ふわふわセーターの合わせ技が2位にランクインしました。白のセーターは太って見えがちなので嫌煙する女性も多いかと思いますが、男性ウケは良いようです。3位は《ふわふわしたファーのマフラー》でした。2位同様、やはりふわふわした素材が人気なよう。「思わず触りたくなる」「小動物のようでかわいく見える」なんて声も。
このように、白のふわふわ素材のセーターを着て手の甲まで隠し、寒そうに手をこすると多くの男性から「かわいい」と思ってもらえるよう。しかし、ふわふわ素材のセーターにふわふわ素材のファー…となるとモコモコしすぎるのでご注意を!

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年1月16日~2015年1月20日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)