人から良く思われたくて、ついつい見栄を張ってしまう女性は少なくないよう。中には、男性から見ると「え…そんなことで?」と驚かれるような小さな見栄もあります。そこで今回は、「私、見栄っ張り?」と女性が思う自身の行動について探ってみました。

■「私、見栄っ張り?」と女性が思う自分自身の不可解な行動ランキング
1位:ウエストを測るときはお腹をひっこめる
2位:ふたについたヨーグルトやアイスを本当はなめたいのに涼しい顔をしてそのまま捨てる
3位:旅行先で買ってくるお土産は安っぽいものは選ばない
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《ウエストを測るときはお腹をひっこめる》でした。採寸のとき、少しでも細く見せたいがためにお腹をひっこめる女性は少なくないよう。しかし、採寸結果を見て満足したものの、小さ目のサイズで購入したパンツがきつくて入らない…という失敗をしてしまった女性もいるようです。2位は《ふたについたヨーグルトやアイスを本当はなめたいのに涼しい顔をしてそのまま捨てる》でした。一人のときは必ずなめるヨーグルトやアイスのふた。しかし友人や彼といるときにその行為をすると「貧乏臭く見られそう」と懸念する女性が多く、2位にランクインしました。「もったいない…」と思いながらも涼しい顔で捨てるという苦渋の選択をしているようです。3位は《旅行先で買ってくるお土産は安っぽいものは選ばない》でした。楽しい旅行先でも虚栄心が芽生える人が多いようです。もらう側は、お土産をもらえるだけでうれしいもの。しかし、「こんな安っぽい物を買ってきたと思われたくない」という考えが先行し、ついつい少し値がはるものを選んでいる人もいるようです。
このように、男性から見ると小さなことが、女性からすると大きな問題。しかし見栄を張り続けると心身ともに疲れてしまうので、ほどほどにしてくださいね。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年1月13日
有効回答者数:女性500名